スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
言葉の意味の受け取り方
2006 / 01 / 05 ( Thu )
結婚してる方、あるいは付き合ってる人がいる方、自分の気持ちを相手に言ってもうまく伝わらない時ってありません?


まぁ僕の場合、夫婦喧嘩の時ですけど・・・


ウチの嫁は、僕の言った言葉を悪い意味で取るコトはあっても、良い意味で理解するコトがないんです。
そういう時、今までは弁解してきました。

いや、弁解っていうのはおかしいなぁ・・・

僕が言った意味を正確に理解してもらうよう努力してきました。

でもねぇ、ほんまに


「なんでそういう風に受け取るん?」
ってコトが多いんです。

僕が言った言葉に対して、妻から反論的?な言葉が返ってきて、マジでビックリするコトがあるんです。

真逆に相手に伝わってたり...

もしかすると僕の言い方が悪いのかもしれないんですけど、
正確に伝えようとしても ”聞く耳持たず” 的な感じで・・・


こんな話をするのは、今日そういうコトがあったからなんですけど(苦笑


皆さんも、電話では言ってるコトがうまく伝わらないけど、直接会って話せば伝わるってコトってありません?
それは家族の中での場合や仕事上の場合とかでも。
フフッ、僕の場合、目の前80cmの距離ですけど(苦笑


最近、それが面倒臭くなってきたんです。


       何度もあるとねぇ・・・


今日も喉元まできたんですけど、無理矢理押さえてしまいましたε- ( ̄、 ̄A)フー
いちいち説明するのが面倒臭くなるんですよ。


これが、お互いの気持ちが離れていく瞬間なんでしょうねぇ・・・


今、妻は「1リットルの涙」の録画を見ながら泣いてます。
僕に対するストレスを発散する為なのかどうかは分かりません。

益々独身貴族が羨ましく・・・・・いや、そう思うのは止めよ。
もう過去には戻れませんし。

結婚は忍耐ですからね。
でも、僕だけじゃなく、お互いに耐えてる部分は多いでしょうね。

結婚を考えてる人には失望させてしまうかもしれないですけど、
相性が合う合わないで結婚の良し悪しは変わる様な気はします。
だからよ~く吟味してから決めて下さいね。


こんなコトを言ってても、明日からはまた普通の生活が待ってると思います。
お互い我慢しながら。


熟年離婚が多いのは、そういう積み重ねなんでしょうね。

はぁ~ そうならない様に頑張りましょか~!
スポンサーサイト
貴公子日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<しばらく母子家庭 | ホーム | 難しい姪っ子の子守>>
コメント
--でしょうね...--

育った環境や教育のされ方が全然違う者同士が一緒に暮らすんで、色んなコトでぶつかるのはしょうがない事だと思います。
これはほとんどの夫婦で起こりうることで、そういうことが無い夫婦の方が珍しいでしょうね。

でも、長年生活を共にすると不思議と似てくるところが出てくるんですよね。
似てくるというか、合わせてるコトが自分の形になっていくというか・・・
僕も妻に影響されて変わってきたコトがいくつかありますし(笑

Silent_Smileさんが言うように、辛いことや悲しいこと、また、楽しいこととかを共有していく内にお互いの関係が落ち着いてくるってことは間違いなくありますね。
そういう事を積み重ねていくにつれて、お互いの存在の必要性が分かってくるようにも思うし。

僕がいい人生をですかぁ?
ん~ 悪いとは思わないけど、結婚した歳が23歳と早かったんで、昔はよく「一人の時間が欲しい~」って思ってましたよ(笑
僕も若かったです。

Silent_Smileさんはブログにも”結婚する気は無い!”って書いてましたね。
(たぶん)まだまだ若いのにどうしてなのか分かんないです。
(結婚だけが全てじゃないけど)

コリゴリなんかなぁ・・・
by: 貴公子 * 2006/01/10 01:36 * URL [ 編集] | page top↑
--そりゃ難しいですな・・・--

互いが互いを完全に理解し合えないというのは、夫婦間の永遠の過大だと思いますよ。
誰しも結婚当初は、イヤな家庭環境の様子を見て、『ウチはああなりたくない』と思うでしょう。
しかしながら、いざ結婚生活が始まると、知らず知らずのうちに自分達も同じことで悩むんですよね。
他人が他人に人生を預けるわけですから、それは大変な努力と忍耐が必要なんだろうと思います。
それでも、夫婦生活が続けば続くほど、辛いことも悲しいことも多くの思い出を共有していくのですから、段々としっくり来るようになりますよ、きっと。

私自身、離婚したことを一度も後悔したことはありませんし、再婚などに興味はありませんが、それでも長く続いた夫婦生活の中で培われる信頼感を目の当たりにしたときは、素直に羨ましいと思います。

でも、貴公子さんのお話を聞く限りでは素敵な人生を歩んでいらっしゃると思いますから、これからも頑張って!!
結婚10年以上のご夫婦でしょうから、ちょうどそういうことでお悩みになる時期なんだと思います。
どのご家庭でも同じように悩んできたんでしょうから、一度身近な方に愚痴(笑)を聞いてもらっても良いかも知れませんね。
人生、普通であることが一番幸せですよvv

・・・と、離婚した身の上なのに、生意気言いました(--;
by: Silent_Smile * 2006/01/09 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kikoushi.blog22.fc2.com/tb.php/94-eacd7e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。