スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
恐ろしい事件簿 PartⅠ
2005 / 09 / 07 ( Wed )
gun.jpg


この世の中、
身近なところでも物騒なコトって起こるもんなんですねぇ(>o<")

もう7~8年程前の話なんですが、
立て続けに恐ろしい事件に遭遇するコトになってしまったんでお話しようと思います。

ある夜、a.m.0:30頃だったと思うんですが、
「さぁ、寝るかぁ~」
って布団に入って少しすると、

”ガシャーーーン、ガシャーーーン!!!”

っていうバカデカい音が、静かな夜に響き渡ったんです!

「はぁ? 何の音や??」
「まさか拳銃やないやろしなぁ、フフッ!」
「酔っぱらいがシャッターにでも何かブツけてるんかなぁ?」
(近所に呑み屋が多いもんで)
って思ったんですが、
ちょっと興味本位でベランダに出て、真下を見ると白くデカい外車!

     ヤ○ザやなぁ・・・

と見ていると、そこに白いスーツと黒っぽいスーツの男二人が走ってきて、その車に乗って去って行きました。

何があったのか分からず、また静けさが戻ったんで寝る事にしたんです。

が、

翌朝、
「ピンポーン!」
インターフォンが鳴ったんで玄関のドアを開けるとそこには警官の姿が!

私 「はい!?」
警官 「あの~、昨夜このマンションの駐車場で事件があったんですがぁ、ご存知ですか?」
私 「はぁ? ...いいえ」
警官 「実は発砲事件がありまして、何か見てはりませんかねぇ?」
    「覚えてるコトとかあったらお聞きしたいんですが・・・」

     その時、”あの音って関係あるんかなぁ・・・”
          ”一応、念の為に話した方が・・・”

     と思い、見たままを説明しました。

     残念ながら当たりでした(-_-メ)

私が住んでるマンションの1Fが立体駐車場になってるんですが、そこで

     発砲があったんですーーー!!!

     いつも通ってる...トコ..で..

     怖ぇーーー(/||| ̄▽)/!!!

幸い、狙われてた人は無事だったようなんですが、

     弾痕はハッキリ残ってました~(怖

その後、犯人が捕まったかどうかは全く分かりません。

二人も王子がいる私達がこのままここに住んでいていいのかぁ~???

安心して暮らせねぇーーー\(>o<)/!!!


もう一つお話があるんですが、
長くなったんでまた改めて!
スポンサーサイト
貴公子日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<恐ろしい事件簿 PartⅡ | ホーム | 送別会>>
コメント
--はじめまして~!--

羅威さん、来て下さってありがとうございます。

まぁ、あれ以来怖い事件は怒ってませんから、たぶん大丈夫だと思いますよv-218

一人暮らしですかぁ・・・
怖いけど自由でいいですやん!
羨ましいですよ。
by: 貴公子 * 2005/09/10 10:00 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして~--

ブログ読ませてもらいました(・∀・)ニヤニヤ
治安悪いんですね・・・私は北海道の札幌市に住んでますがコワイですよ・・一人暮らしなんで。チャイムが鳴るだけでビクビクしてます(((( ;゚д゚)))
by: 羅威たん * 2005/09/09 13:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

無事終わりましたよv-218

そうそう、こんなに近くで起こるとは思いもしなかったのに・・・v-26
都会でもないこんな所でねぇ。

治安は悪くないと思うなぁ、多分。
田舎やからね。

フクスマは安全?

考えてみるかぁ...v-411
by: 貴公子 * 2005/09/08 13:29 * URL [ 編集] | page top↑
--お引越し--

無事終わったんだねぇv-315

っていうか、こういうニューステレビの中だけでの世界って思ってたけど、実際あるのよねぇ・・・・

もしかして、そちら治安悪い?(笑

安心できるフクスマおいでv-411
by: きかんぼちゃん * 2005/09/08 08:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kikoushi.blog22.fc2.com/tb.php/30-77782338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。