スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
悲しい週末
2006 / 01 / 30 ( Mon )
先週金曜日から日曜日にかけて、悲しい出来事が続きました。

妻の妹の旦那の母は以前から体調不良でした。

(ちょっと分かり難いですよね)

縮めると、義妹の義母です。

(あんまり変わらんか・・・)

ちょっと遠い親戚ですけど、何度か逢う機会もありましたし、毎年年賀状も頂いてたんですが・・・


1/26(木)朝5時頃、他界しました。

享年67歳。
少し前から分かってたんです、もう長くないって・・・
末期癌でした。

その為、
1/27(金)お通夜
1/28(土)お葬式
連日、京都の葬祭場へ赴きました。


今、遺産問題でもめてるようです...


亡くなった人がうかばれない...


世間ではよくあるように聞くけど、
みんな
こんな時に
欲を出すのは
止めようよ!
悲しすぎる.....



その葬儀から帰ると、実家の母から留守電が・・・



「○○ちゃん(僕の幼なじみ)のお父さんが亡くなった」って!



えっ(゜∇゜ ;)!?



昔から何度も家に遊びに行ってたんです。
その友達を含め、数人で一緒に麻雀もしました。
そんな時その亡くなったお父さん(麻雀がうまかったんで)は、自分の息子(僕の幼なじみ)によく意見を言ってたのを思い出します。


その幼なじみはもう何年も前から仕事で九州におり、恐らくあまり親と逢う機会はなかったと思います。

今回、幼なじみの子供が入院となり、たまたま母親が九州へ(手伝いに)行ってたそうです。



その時父親は一人でした。



その間の出来事でした。



前から持病はあったようですが、その日もその父は仕事に行ってたそうです。

家で一人のときに急に家で倒れ、そのまま・・・・・帰らぬ人となりました。

享年59歳。

若過ぎます。

その幼なじみは、恐らく母親が九州に来なければ(母が救急車を呼ぶなどして)何とかなったんじゃないかって思ってると思います。

そう思うと僕も悲しいです...

もし、自分がその立場ならどうなっていたんだろうって・・・



辛い3日間でした。

お二人のご冥福を祈ります。
スポンサーサイト
貴公子日記 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<それ・・・マジ? | ホーム | 展示会二日目>>
コメント
--とうとう出ちゃったね--

うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4
by: ゆう * 2006/02/08 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
--またまたぁ--

りっちゃんやったらすぐ見付かるやん!
謙遜がうまいなぁ(笑

来年くらい、青い目のパートナーをお婆ちゃんに紹介してると思うわ(笑
自信持ってv-363
by: 貴公子 * 2006/02/04 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
--My partner--

私の生涯のパートナーが現れるのにいったい
何年待てばいいんでしょう( ' ' ; )

貴公子さん、協力してください(爆)
by: りっこ * 2006/02/03 15:46 * URL [ 編集] | page top↑
--Tomobabykaさん>そうみたいですよ--

冬は心臓とかが弱い人は気を付けた方がいいですよ。
かなり負担が大きくなるみたい。

心配してくださってありがとう!
僕は大丈夫です。
が、義弟(亡くなったおばさんの息子)はかなりショックやったみたいです。
食事もすすまず結構痩せてました。

この亡くなった方達は、僕の両親と年齢も近いんで、つい自分に置き換えて考えてしまいますねぇ。
by: 貴公子 * 2006/02/02 12:14 * URL [ 編集] | page top↑
--りっちゃん>そっかぁ・・・--

りっちゃんのお婆ちゃんってかなり高齢なんやね。
それだけ長く一緒に過ごしたパートナーが亡くなったっら寂しいと思うわ。

でも、りっちゃんってすごい思いやりがあるな。
手紙だけでもすごい嬉しかったはず。
それで、お婆ちゃんは幸せな気持ちになれたと思うよ。

その傷害保険のオプションを使わずに済むコトを僕も祈っときます。

あぁそう、りっちゃんの生涯のパートナーを見せてあげればすっごい喜ぶかも。
by: 貴公子 * 2006/02/02 12:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

冬に亡くなる人が多いんですか~
知らなかったです

それにしても 貴公子さん大丈夫ですか??

なんといったらわからないけれど、、、

大切な仲良くしていた人がなくなるなんて、、
なんだかショックですね・・

ご冥福をお祈りいたします。。

by: Tomobabyka * 2006/02/02 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

久々に覗いたら。。。
涙が出てしまいました。
(特に今はナーバスかな)

私の祖母は93歳です。祖父が数ヶ月前に他界してから日に日に弱っていくのが分かります。
私がこっちにくる前に介護ホームへ入ったのですが、私が遊びに行くと、もうすぐ私と会えなくなる(一生)と、泣いていました。

出発前に会いに行きたかったのですが、私が風邪をひいてしまったので
うつしてはいけないと、会いに行けませんでした。
母に手紙を託してこちらに来ました。

複雑な気持ちで
海外傷害保険に「緊急帰国費用」のオプションを申し込みました。

利用することなくまた元気な姿で会えることを祈るばかりです。

今私にできることを精一杯やろうと思いました。。。
by: りっこ * 2006/02/01 13:49 * URL [ 編集] | page top↑
--そうそう--

結構重なるなぁ。
特に冬は亡くなる人が多いみたい。

2回しか葬式に出てないの?
それは少ないなぁ。
俺は少なくとも10回は出てるよ。
まぁ出る機会は少ない方がいいけど。

おじいちゃん、体調悪かったんか・・・
じゃあお正月もあんまりゆっくり出来んかったやろな。
もう結構なお歳やろうし、ちょっと離れた所に住んでるから、時々は電話で声を聞かせたげや。

誰にせよ必ず別れの日は来るから、出来るだけ後悔の無い別れ方をしたいよなぁ。
by: 貴公子 * 2006/02/01 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

そういうのってナゼが重なったりするよね。

私今までお葬式って、2度しか出たコトないのよ。
つい最近私のおじいちゃんも入院してて、一時は苦しすぎて幻覚みる程だったのよね。
でも、おばあちゃんの献身的な介護でなんとか自分で歩けるほどには回復したんだけど、あの時は覚悟したね。

お正月休みの時だったんだけどさ。
考えただけでパニックになるくらい・・・・・

でもさ、いつかは来る別れなんだから向き合わなくてはいけない悲しみなんだよね。

耐えられない苦しみなど無い  かぁ・・・・

そうだよね。そうなんだろうね。
でも、自信ないなぁ。
by: きかんぼちゃん * 2006/01/31 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
--そうですねぇ--

本人の気持ちを考えると『辛いやろうなぁ・・・』って思いますけど、乗り越えるしかないですからね。

男ってそういう時、”人前では涙を見せたくない”ってのがあるんですけど、その幼なじみは堪えきれずに泣いてました。
いろんな思いがあったんやろなぁ・・・って。
それを見てると余計に辛く感じました。

『人生に耐えられない苦しみなど無い 人は耐えられるだけの力があるのだ』

確かにそうでしょうね。
何があろうとほとんどの人は乗り越えてますからね。
あと、時間が解決してくれたり。

早く元気になってくれるといいですね。
by: 貴公子 * 2006/01/31 12:19 * URL [ 編集] | page top↑
--とても残念ですね・・・--

まだお若い方が亡くなられるのは、とても辛いですね。
しかも、良くご存知の方ともなれば、貴公子さんご自身もさぞご心痛だったでしょう。
悔やんでも悔やみきれないってこと、これからもきっとたくさんあるんでしょうね。決して望んでいるわけじゃないのに・・・。
特に幼なじみの方とお母様は、しばらく後悔の念に苛まれるのでしょう。

私が好きな言葉で、こういうのがあります(ブログにも載せたことがあります)。

『人生に耐えられない苦しみなど無い 人は耐えられるだけの力があるのだ』

いつかきっと悲しみと悔しさは癒される、そうお祈りしています。
by: Silent_Smile * 2006/01/31 03:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kikoushi.blog22.fc2.com/tb.php/102-cf58e22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。