スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
初めて泣いた日
2005 / 10 / 06 ( Thu )
今日は、僕が結婚して初めて泣いた時の話を書こうと思います。

もう6年以上前になると思うんですが、義父が病院に運ばれました。
病名は”心筋梗塞”です。
当時、義父は58歳やったと思います。

数日後、手術となりました。
24時間の大手術でした。

心臓と繋がっている血管がボロボロで、心臓がかなり弱ってたようです。
そういう時は体の他の血管を取ってきて、そのボロボロの血管の代わりに繋げるらしいんですが、
体のどの血管もボロボロやったみたいです。
使えるトコがないくらいに・・・

なんとかヒョロヒョロの足の血管が見付かったようなんですが、

さぁ開けた胸を閉じようとすると、心臓が止まってしまうんです!

        何度試みても・・・

執刀医が手術室から出てきて、家族に、
「かなり厳しいです...。覚悟して下さい。」って・・・

みんな(僕は子守の為、家に居ましたが)泣きじゃくってたようです。

「なんとか命だけは助けて下さい!(TT▽TT)」

そうとしか言えへん状態です。

後で聞いたんですが、
その時、義父は”幽体離脱”状態やったらしいんです。
自分が手術を受けているのを上から見ていて、医者が話しているのも聞いてたようです。
”三途の川”も見たと言ってました。

結局、胸を開けたまま手術室を出てICUに入りました。

翌日、そういう色んなコトを聞きました。
家族全員が もうダメや・・・ って思いました。
そこで結婚後初めて泣きました(T_T)


        その後ですか?


        今も何とか健在です!

義父が定期検診に行くと、その時の医者が
「幽霊を見てるみたい!」って言うらしいです(^_^;)

その時は医者もさじを投げたくなる状態のようでしたから...


        あの時”三途の川”を渡らなくて良かったよぉ・・・
スポンサーサイト
貴公子日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。