スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
恐ろしい事件簿 PartⅡ
2005 / 09 / 09 ( Fri )
gun-2.jpg


先日、恐ろしい事件簿をご紹介しましたが、
最後に触れていたもう一つの話を書こうと思います。

あれは確か、前の会社に勤めて6~7年程経ったある夜の事。

1Fにある店頭で後輩らと話をしていると、いきなりガラス張りの自動ドアから

        縛られた中年男性が!!


            趣味じゃなさそう...


よく見ると 血、血が~(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

      手足をガムテープで縛られ、

      血を流している人が目の前に!!

彼の体は”ブルブル(((>_<)))”振るえまくってました。

足を拳銃で撃たれてたんですーーー!!

すぐに僕らはテープを外してあげ、椅子に座らせました。
と同時に警察へ通報しました。

幸い命には別状は無かったようで良かったんですが、

ここからが長い長い!

血の付いたガムテープとかを触ったんで、
全ての指の指紋を採られました。

それから、刑事さんに細かい事をねほりはほり聞かれ、
それをキッチリ紙に書いていかはるんですが、

細か過ぎ! あんど 書くの遅過ぎ!(怒

     途中、マジで寝そうに・・・

被害者が入ってきたのがp.m.8:00頃でぇ、
家に帰れたのがa.m.2:30頃やったと思います。

       疲れたよ~

   次、何かあっても助けたらんぞ!!!
スポンサーサイト
貴公子日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。